BBクリームとCCクリームの違いって?どっちがいいの?メリットとデメリット

   

スポンサーリンク

下地とファンデが一緒になったBBクリームとして有名になったのは
もう何年も前のことですが、最近では、CCクリームも出てきて、いったい
BBクリームとCCクリームってどう違うの?

と思っている女性も多いでしょう。

BBクリームの「BB」とは、Blemish(ブレミッシュ:欠点・傷)Balm(バーム:香油)を
略してしいます。

IMG_5348

韓国のコスメブランドが、一般用に安価に開発・販売を開始したことがキッカケで
その機能や便利さ使い心地が評価されて、瞬く間に人気商品となりました。

ここでは、BBクリームとCCクリームの違いやメリットとデメリットに
ついてまとめてみました。

BBクリームとCCクリームの違いとは?

BBクリームは、肌を保護する成分を多く含んでいるので、肌にやさしいのは
もちろんですが、美容液やUVカット成分・化粧下地・ファンデーションなどの
さまざまな機能も備えてあります。

メイクの時間や手間・化粧品にかける予算もかからないのが特徴です。

CCクリームは、メイクすることを目的として開発されました。
よりすっぴんのような自然な仕上がりでナチュラルメイクをしたい
という方にお勧めです。

BBクリームよりもカバー力が弱いので、CCクリームの後に
パウダーをのせてメイクのもちを長くさせることが多いです。

CCクリームはベースメイクのための製品として美容成分が多く
含まれているため、スキンケアとしての要素が高いです。

BBクリームはお肌の欠点を塗って隠すため、カバー力が優れていて
メイクが長持ちするというわけです。

CCクリームは美容成分がすぐれていて、すっぴんでナチュラルメイクに
仕上がり、お肌への負担少ないです。

メリットとデメリットについて

スポンサーリンク

メリットは、さきほどあげた利点があります。
シミや傷などを隠すためのクリームで、カバ―力もすぐれていて
下地クリームとファンデーションが必要なく、BBクリーム1つで
化粧ができてしまうことです。

日焼け止め効果、コンシラーの効果、ファンデの役割と、たった1本の
クリームですべてがまかなえてしまいますから、時間も節約されます。

次にデメリットについてあげてみましょう。

BBクリームの種類があまりないため、乾燥肌でも油肌でも同じ
クリームを使うことになります。

年代によって分かれていることもあまりないため、肌に合うかどうか
使ってみなければ分からないというところがあります。

値段の高いBBクリームを購入したからといって、必ず肌に合うとは
限りませんから、それほど高くないクリームのほうが自分には合う
という人もいます。

サンプルもあまりないことが多く、あったとしても1日、2日使った
だけでは、よくわからないことが多く、購入して半分くらいしてから
やはり合わなかったということもあります。

最後に

メリットとデメリットをお伝えしましたが、やはりメリットのほうが
大きいでしょう。
BBクリーム、CCクリームともに使ってみる価値はあります。
私、個人的にはカバー力のあるBBクリームが好きです。

スポンサーリンク


 - 美容