40代の韓国人が肌がキレイな理由は?化粧の仕方と保湿が日本と違う?

      2016/08/28

スポンサーリンク

韓国の女性は、どうして肌がキレイなのでしょうか。
小さいころからキムチを食べているからだとも言われていますが、それだけではないようです。

韓国のNAVERブログから、「40代の化粧法」を調べてみました。

c9feff45a0d1356cf1a4ef3e06ba7ac0_s

韓国ブログの40代の化粧法レッスン

年齢に合うメイクアップで魅力を出す女性は、いつでもキレイに
なれるとのこと。

年齢を重ねてもいつでも、変わらず魅力を出すためのノウハウをまとめてみました。

1.ぐっすり寝よう

睡眠はとても大切です。
皮膚の老化を遅らせ皮膚の健康をよみがえさせる方法です。

皮膚には、食べることより寝ることのほうがとても
効果的という事実があることを忘れてはいけません。

2.夜のリフティングケアをしよう

夕方のリフティングケアを怠ると、昼の間の有害環境の
要素が昼の老化を早めるそうです。

ナイトリフティングケアは、30代から目に見えて衰える
弾力のため、必ず気を使わなければなりません。

何もしていない人は今日からでもリフティングクリームを使いましょう。

3.1日1回パックしよう

スポンサーリンク

なかなか難しいかもしれませんが、韓国ではパックがとても安く売っています。

保湿パックをしよう、という意味なのです。
高機能性のパックは1週間に1回~2回でも良いですが
水分補給のマスクパックは1日1回はやりたいとことです。

弾力が失われる30代~40代は、皮膚の管理のために
毎日10分の投資が必要とのことです。

4.化粧の際、顔にたくさんの色を入れるのはやめよう

化粧をするときに、顔にシミができて気になるかと思いますが、
顔にくっきりとした目にしたいのであれば、血行が良く見える
リップクリームだけにしましょう。

5.厚化粧はやめよう

厚化粧は、顔が強調されて大きく見えますし、時間が経てば
経つほど小じわが目立ってきます。
自然な感じのつるつるした化粧をすることを心がけましょう。

化粧をするときの注意点

1.保湿をたっぷりしよう

化粧をする前には、たっぷりと保湿をしましょう。
乾いた顔では、化粧のりもよくありません。

20代から同じ化粧品を使っている、という方もまれに
いますが、やはり年代によって肌の質が変わりますから
保湿のある化粧水を使っていくことをお勧めします。

保湿をすることで、化粧のりが全然違いますから
騙されたと思って、試してみてください。

パウダータイプのファンデーションは避ける

パウダータイプを使っている方がいたら、ぜひコンシラータイプ
かクリームタイプに変えてみましょう。

パウダータイプは時間が経つと感想してきます。

アイラインは必須

40代以降は、目元の印象が薄くなってくるので、アイラインを
しっかり入れて目元を引き締めましょう。

最後に

メイクの方法を変えるだけで、素敵な40代になることができます。
今日から、ぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク


 - 美容