2019年韓国のお正月 (旧正月ソルラル 설날)はいつ?

      2018/09/24

スポンサーリンク

韓国の2019年のお正月ソルラル(설날)はいつになるか調べてみました。

日本では、12月29日~1月3日くらいまで、年末年始です。

ほとんどの会社がお休みになるところが多いでしょう。

職場によっては、もっとお休みが多いところもあります。

しかし、韓国では年末年始に休むという風習がありません。

年末も、12月31日まで働き、1月1日は、もともと赤い日(祝日)のため

韓国では休みになりますが、2日からは通常通りに働きます。

お盆と同じように、旧暦の1月1日にあたる日が韓国のお正月です。

韓国の正月は、「ソルラル(설날)」といい、旧暦1月1日にあたる日です。

2019年の韓国のお正月は

2月5日(火)(旧暦 1月1日)

になります。

カレンダーで見ると、

2月2日(土)
2月3日(日)
2月4日(月)
2月5日(火)
2月6日(水)

3日~6日の4日間が、韓国のカレンダーで祝日の赤字になっています。

韓国のお正月の様子

韓国のお正月は、日本のお正月よりも大きなイベントで、

多くの韓国人は家族と過ごすために一斉に帰省します。

家族や親戚たちと集まり、そのために電車や高速道路は
混雑しています。

また、お店も閉まっていることが多いので、この時期に
韓国へ旅行に行く場合は注意が必要です。

空港なども韓国人が海外や国内旅行にいく人のピークと
なるため、混雑します。

日本では、通常の平日のため、前もって調べていかないと
お店が閉まっていたということもありますので、なるべくでしたら
韓国のお正月をはずして旅行をすることをお勧めします。

観光地はどうなの?

スポンサーリンク

韓国のお正月(旧正月 ソルラル)は、多くの飲食店が
休業しますが、中心地や観光地では営業しているお店も多いです。

営業していても、普段より早めに閉店するお店もありますので、注意しましょう。

またロッテ百貨店や大手の百貨店は休業している場合がほとんどです。

有名な南大門市場、東大門市場などはほとんどが店を閉めるので

市場へ行きたいのであれば正月ではない日に韓国旅行しましょう。

年中無休な場所は?

古宮や公園、テーマパークなどでは、ソルラルの特別イベントとして様々な
韓国の伝統ノリ(遊び)が開催されるため、体験してみるのもおすすめです。

ただし、地方へ移動する際は、列車はもちろん、
バスや飛行機など、全ての交通機関が混雑するため注意してください。

ソウルタワーも年中無休です。

日本では平日になりますが、韓国では祝日にあたる
ため、旅行代金が割高になっている傾向にあります。

安く行きたいのであれば、韓国のお正月をずらして行く計画を立ててもいいでしょう。

シクタンと呼ばれる食堂では、運営しているところもあります。
洋服屋さんは、30%がお休みで、70%くらいは運営しています。

映画館は、100%運営しています。

また、お正月休みは病院も締まっているため、悩む人が多く
お正月も診てくれる病院はどこですか。というような書き込みもネットで
多く見られます。

スポンサーリンク


 - ニュース