韓国で成人は19歳って本当?タバコやお酒は何歳から?

   

スポンサーリンク

日本では、満20歳を迎えて「成人」と言われています。

韓国では、年齢の数え方でも、説明しているように、数え方が違うので、
一体、何歳で成人というのでしょうか。

また、タバコやお酒って何歳からなのかをまとめてみました。

韓国での成人は満19歳です

韓国での「成人」は満19歳です。
数え年でも、説明しておりますが、韓国では満19歳の誕生日を
過ぎてから、成人と言われています。

2018年9月現在ですと、

1999年9月15日以降であれば、満19歳で成人となります。

数え年では、1999年生まれの人は、全員20歳です。
誕生日が11月の人で、まだ誕生日が来ていなくても
満18歳でも、韓国の年齢は、20歳になります。

しかし、誕生日を過ぎて満19歳になった時点で「成人」と言われています。

正式には、誕生日過ぎた時点で成人なのですが、
高校を卒業した時点で、満18歳でその年には誕生日を迎えて19歳に
なってしまうので、高校を卒業して大学に入学した時点で

「成人」したんだから・・・とよく言われています。

タバコとお酒は何歳から?

スポンサーリンク

タバコとお酒を買うことができるのは、満19歳になってからです。
韓国でいう、「成人」と言われるようになってからです。

日本より約1年早いということになりますね。

アルバイトって何歳から?

日本では、高校生でもアルバイトができますが、韓国では満18歳から
アルバイトや就職が可能と言われています。

ですので、日本のように高校生でアルバイトをしている学生は少ないです。
ほとんどの学生が、アルバイトは大学生になってからです。

高校生でアルバイトをしていると、貧しいお家のイメージなんだそうです。
コンビニでバイトしている学生も、ほとんどが大学生です。

韓国の高校生は、アルバイトはせず、朝から夜まで大学に向けて
勉強を一生懸命にする、というイメージです。

満18歳以上でできるものは?

車の免許は、日本と同じで満18歳から取得することができます。
軍隊の入隊も、満18歳から行くことができます。

ですが、ほとんどが大学在学中に、20歳前後で行くことが多いです。

9級の公務員に志願することができます。
ワーキングホリデーの申請も、18歳です。

選挙の投票は、日本では満18歳になりましたが、
韓国では、満19歳以上となっています。

最後に

韓国と日本では「成人」になる年齢が違うため、
韓国のお友達と会話していて、成人になってから初めて彼氏ができた・・とか、
いう人がいても、それは高校卒業してからすぐ、ということもあるので

日本と同じ感覚で、20歳まで彼氏がいなかったの? というわけではありません。

韓国のほうが早いで、頭にいれておきましょう。

スポンサーリンク


 - 韓国文化