ピョンチャン平昌オリンピック韓国は9位で日本は12位!メダルの数は?

   

スポンサーリンク

2月9日から平昌オリンピックが始まりましたね。
今日、2月19日現在で、韓国はメダルが5個、9位になっています。

日本のほうがメダルは9個と多いのに、12位となっています。

韓国のメダルを取った5人とは?

金メダル 3名

1.イム・ホジュン選手
ショートトラック男子 1500m

2.チェ・ミンジョン選手
ショートトラック女子 1500m

3.ユン・ソンビン選手
スケルレトン男子

銅メダル 2名

4.ソ・イラ選手
ショートトラック男子 1000m

5.キム・ミンソク選手
スピードスケート男子 1500m

日本のメダルの9名は?

金メダル

羽生 結弦
【フィギュアスケート】男子シングル

銀メダル 5名

宇野 昌磨
【フィギュアスケート】男子シングル

小平 奈緒
【スピードスケート】女子1,000m

渡部 暁斗
【ノルディック複合】個人ノーマルヒル

平野 歩夢
【スノーボード】男子ハーフパイプ

高木 美帆
【スピードスケート】女子1,500m

銅メダル 3名

高木 美帆
【スピードスケート】女子1,000m

高梨 沙羅
【スキージャンプ】女子ノーマルヒル個人

原 大智
【フリースタイルスキー】男子モーグル

韓国で期待されたオリンピックの種目は?

スポンサーリンク

今回の平昌オリンピックで期待されている種目について
NAVERサイトで検索してみました。

1位 ショートトラック 56%

2位 フィギアスケート 35.4%

3位 スピードスケート 31.7%

4位 ボブスレー    13.3%

5位 スキージャンプ  11.3%

6位 アイスホッケイ  10.2%

関心のある競技だけ見る予定 と答えた人が46.8%に対し
ほとんどの競技を見る予定だと答えた人は、28.7 % にとどまった
という結果になりました。

韓国のオリンピック期間の雰囲気

2017年から、空港にしてもいろいろな場所で平昌オリンピックの
マスコットが出ていました。

オリンピック期間に、ちょうど旧正月を迎えた韓国は
両親の住む故郷に帰り、親戚たちと集まりながら家でオリンピックを
見る、という正月を過ごされたようです。

残り1週間、平昌オリンピックを楽しみましょう。

スポンサーリンク


 - ニュース