2016年10月現在韓国で放送中の人気の韓国ドラマと視聴率は?

   

スポンサーリンク

2016年10月現在、韓国で放送されている韓国ドラマと視聴率をお伝えします。

ea3c5e47c5fef95b5873639ba053d8c4_s

月・火ドラマ

キャリアをひく女
MBC 午後 10:00から
視聴率 8.4%
9月26日に始まったばかりのドラマ
「キャリアを引く女」は特有の魅力と才気で瑞草洞(ソチョドン) 一帯を牛耳っている
女性事務長が一瞬にして転落した後、自身の夢と愛を手にしながら再起に成功する
成長ストーリーと法廷ロマンスを描いた作品

雲が描いた月明かり
KBS2 午後10:00から
視聴率 18.8%
パク・ボゴム、キム・ユジョンが出演
19世紀の李氏朝鮮の時代を舞台とした恋愛ドラマ

麗-月の恋人-歩歩驚心
SBS 午後10:00から
視聴率 6.0%
は皆既日食の中、高麗に魂がタイムスリップした21世紀の女性ヘス(IU) と
人々を恐怖に震わせる第4皇子ワン・ソ(イ・ジュンギ) の時空間を越えるラブストーリー

ホンスル男女(1人酒男女)
tvN 午後11:00から
視聴率 3.2%
疲れた一 日を一人酒で慰める鷺梁津(ノリャンジン)入試塾の講師たちと
公務員試験の勉強に励む 学生たちのストーリーを明るく描くドラマ

明日は実験王2
火曜日 午後 8:00から

水木ドラマ

スポンサーリンク

空港へ行く道
KBS2 午後 10:00から
視聴率 8.3%
2016年9月21日、 韓国放送開始
イ・サンユン、キム・ハヌル主演のドラマ
韓国ドラマ「空港に行く道」は大人の“関係”がテーマとなり
男女の恋愛であり友情でもある“関係”が描かれてます。

ショッピング王ルイ
MBC 午後 10:00から
視聴率 7.8%
2016年9月21日、 韓国放送開始
21歳ながらも、幼い頃からから様々な作品に出演し、実力を磨いてきた
ナム・ジヒョンは、特有の味のある演技で魅力的なコ・ボクシルのキャラクターを
表現し、視聴者に人気があるとのこと。

嫉妬の化身
SBS 午後 10:00から
視聴率 9.2%
8月より放送のコン・ヒョジンとチョ・ジョンソクが主演

金曜・土曜・日曜日ドラマ

ファンタスティック
JTBC (金・土) 午後8:30
視聴率 2.5%

シンデレラと4人の騎士
tvN (金・土)午後 11:15, 土曜日午後 11:00~
視聴率 3.0%
コントロールできないイケメン財閥の兄弟たちと彼らを“人間らしくせよ”というミッションを受けてとんでもないロイヤルファミリーの家に入った気の強いシンデレラの胸キュン同棲ロマンスを描いた作品だ。

月桂樹洋服店の紳士たち
KBS2 土日 午後 07:55から
視聴率 27.6%
歴史と伝統を誇るオーダーメード洋服屋 ‘月桂樹洋服屋’を背景で事情多いの男の涙と友情,成功そして愛を描いたドラマ☆

吹けよ微風よ
MBC 土日 午後8:45から
視聴率 13.3%
『吹けよ微風よ』は、余命がいくらも残っていない北朝鮮出身の
1000億ウォン台の資産家が偶然に自分の子孫がいるということを知ってから起こるストーリー

うちのカプスン
SBS 土曜日、日曜日 午後8:45から
6.9% 닐슨 6.1% TNMS (09.04)
第1話からかわいそうでたまらないらしい。
かわいそうで現実感たっぷりの男女の恋愛

最後から二番目の恋
SBS 土曜日日曜日 午後 9:55から
視聴率 8.1%
「最後から二番目の恋」は、日本ドラマ「 最後から二番目の恋」をリメイクしたドラマ

獄中花(オクチュンファ)
MBC 土曜日、日曜日 오후 10:00~
視聴率 20.0%
チン・セヨン、コ・ス、キム・ミスク、チョン・ジュノ、パク・チュミ主演

MBC週末歴史ドラマ
日本語の字幕はありませんが、
インターネットでは、リアルで見られたリ、翌日にアップロードされていることが
多いので、見たい方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


 - ドラマ