ピコ太郎、韓国デビュー韓国での反応は?第2の江南スタイル?

   

スポンサーリンク

ペンパイナッポーアッポーペンで世界で大ヒット中の「ピコ太郎」
YouTubeでヒットした「ピコ太郎」ですが、韓国でデビューすることが
決まりました。

5b12c91f0b6134cd577d99925c69c2bd_s

ピコ太郎とは?

「PPAP」が世界的ブームになっているシンガー・ソングライターの
ピコ太郎

PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)で中高生を中心に有名に
なりました。

ピコ太郎さんのWiki風プロフィールを見てみると、

1963年7月17日生まれの現在、53歳。工業高校出身

新婚で、2年前に結婚した奥さんの名前は民さんで年齢は78歳。
民さんとの出会いは病院のトイレ前とのこと。

ちなみに民さんは4度目の結婚だそうです。

「ピコ太郎 嫁」で検索すると、同じような内容がたくさん出てきます。
有名になると、いろいろ過去のことまでみんなに知られてしまいますね。

ピコ太郎と検索すると、ピコ太郎嫁 というものが出てくるので
同じように検索している人が多いのかもしれません。

韓国での反応は?

韓国でも、11月にはピコ太郎の「PPAP」が
3週連続でYouTubeの再生数が上位になっていると出ています。

韓国で開催される「WEB TV ASIA AWARDS 2016」への出演が決定しており
韓国のNAVERでピコ太郎と検索すると、動画たくさんあがっています。

また、ピコ太郎についてブログを書いている記事も多くみつけました。
そして、第2の江南スタイルとまで言われています。

第2の江南スタイルとは?

スポンサーリンク

2013年に、世界的に大ヒットした「PSY」の「江南スタイル」という
歌があります。

「オッパ~江南スタイル」という歌でダンスがおもしろいと海外では
大ヒットしましたが、日本では知る人は知るというくらいでした。

PSYも、YouTubeの再生数が上位になって人気を得ました。
何となく曲の感じなんかも、似ていると言われたら似ているのかも
しれませんね。

最近の日本での人気は?

YouTubeで人気を得たとはいえ、Mステ、そしてしゃべくり007と
ピコ太郎を見ることが多くなってきました。

テレビで見すぎたという意見もあります。
YouTubeだけで謎に包まれていたほうが人気があったのかも?
という意見もあります。

韓国でのデビューがどうなるか気になるところではあります。

最後に

韓国でデビュ―する日本の歌手や俳優さんもたくさんいますが
韓国で人気が出ている歌手は、今だあまりいないのが現状です。

文化の違いのあるかもしれませんが、まだまだ反日なので
そのあたりもあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク


 - 芸能