ソウルの演劇チケットを安く手に入れる方法とは?한뻠 사이 演劇の内容は?

スポンサーリンク

韓国に旅行に来ている方の中には、韓国の映画館で映画を見たことの
ある方もいるでしょう。

そろそろ映画も飽きてしまった・・・という方には
ぜひ演劇がおすすめです。

ソウルで演劇が安く見られるところについてまとめてみました。

韓国で安く演劇が見られるところは?

地下鉄の4号線のヘファ(恵化)駅の4番出口から降りたところに
大学路(テハンノ)で、演劇のポスターをたくさんみかけます。

直接、演劇上へ向かうと、演劇料金は1人3500円~4500円です。

その値段でも安いかと思うかもしれませんが、実は、もっと
チケットを安く手に入れることができます。

ヘファ(恵化)駅を歩いていると、演劇の広告、チラシをもった
学生さん、アルバイトのような若い人がたくさんいます。

そして、「チケットはいかがですか」とひっきりなしに
声をかけていますので、いくらになるか聞いてみると

割引をしてくれるというじゃないですか。

外国人でも見られる演劇を聞くと、おすすめを教えてくれて
とりあえず、見てみることにしました。

1人4000円の演劇が、2000円で見られることになりました。
半額です。

私が見たのは、「한뻠 사이」です。

한뻠 사이 演劇の内容は?

スポンサーリンク

こちらの映画は、笑いあり、コメディのような恋愛のような
お話しでした。

ワンルームに住む4人の人男女のお話なのですが、
コメディアンが笑いをとりながら演劇をするという内容です。

私は、100%聞き取りできなかったので、笑える部分と
笑えない部分があったので、韓国人だったら、もっと楽しいのだろうな
と思っておりました。

前列に座っているお客様も突然呼び出されて、舞台に立ったり、
コメディアンが、来場者にクイズを出して、一番早く答えられた人に
商品を配ったりしていました。

また、コメディアンがお客様に声をかけて、

いつから付き合ってるの?と聞いて、その返事に対して、
ちょっと笑いをとったりという感じで、みんなで
一緒に楽しめる、という感じでした。

上映中は、写真を撮ることはできませんが、演劇が終わったあとは
写真を撮っても良い時間があるので、その時間に撮らせていただきました。

最後に

演劇の上映時間は、1時間30分くらいです。
小さい劇場で行うので、よく見えますし映画を見るより
実際に劇を生で見られるので、とても楽しい気分になります。

韓国が分からなくても、ある程度韓国語が分かれば1度は
見に行ってもいいと思います。

チケットは、余裕をもって駅周辺で割引してくれる
チケットを買いましょう。

ぜひ楽しんでくださいね。

スポンサーリンク