「怪力女子ドボンスン」「力の強い女ドボンスン」韓国で現在放送中人気のドラマ

   

スポンサーリンク

2017年2月24日から放送開始になった韓国ドラマ

ヒムセンヨジャ ド・ボンスン
힘쎈 여자 도봉순

直訳すると、「力の強い女ドボンスン」という意味なのですが
インターネットで検索すると、「怪力女子ドボンスン」とも
出てくるので、どちらのタイトルで日本に出てくるか気になるところ
でもありますが、「怪力女子ドボンスン」として今後は日本に
出てくるかもしれませんね。

出典 http://tv.jtbc.joins.com/dobongsoon

放送はいつ?

韓国では基本、ドラマは2日連続放送しています。
月火ドラマ、水木ドラマ、というように、「怪力女子ドボンスン」は
金土ドラマです。

JTBC夜の11時からの放送です。

まだ、先週2回目を終えたばかりのドラマですが、おもしろいと韓国では
人気が高いです。

ストーリーは?

生まれたときから、とてつもない力の持ち主である主人公の
ド・ボンスンと変わり者の男ミニョクと、正義感溢れるククドゥの
三人の男女の力比べロマンス ということで期待されています。

登場人物は?

主人公

ド・ボンスン(パク・ボヨン)

高卒で学歴はないけれど、メンタルだけは強い可愛い女性。
生まれたときから、とてつもない力を持っているが、隠して過ごしている。

高校時代から一緒のククドゥに長年片思いをしている。
やったことがないアルバイトはないというボンスンにも
ゲームプランナーになるという夢があり、ひょんなことからミニョクの
会社に入社することになる。

アン・ミニョク(パク・ヒョンシク)

オソングループの婚外子4番目の息子で、ゲーム会社”’アインソフト”の若きCEO
20代でいろんな女と付き合ってきたモテ男だが、ある事件でボンスンと知り合い、
ボンスンが気になり始める。

イン・ククドゥ(チス)

ボンスンの片思いの相手。
留学中だった兄を10年前刃物によって殺害され、それから警察になることに決めた。
チェロを演奏をする音大出身のヒジという彼女がいる。

1回目のあらすじ

先祖から怪力の遺伝子を受け継いだボンスンだが、
祖母からの言いつけを守り、怪力を隠して生きている。

高卒でアルバイトを転々としているが、ゲーム会社に入ってゲーム開発をする夢があり
就職活動するも、書類選考でいつも落ちてしまう。

一方、ミニョクは尾行されていることに気付き、その男を追いかけるが逃げられてしまう。
専属のボディガードを雇おうと決めるミニョク。

そこで、ボンスンがチンピラたちを1人でやっつけているところを目撃し、
専属のボディガードとして雇うことを決めて連絡するがボンスンは相手にしない。

あとになって、ミニョクの会社がゲーム開発の会社だと知り、履歴書を持っていく
ボンスン。

好条件で、ミニョクのボディガードとして雇われることになる。

というのが1回目のあらすじです。

最近の韓国ドラマは

昔の韓国ドラマと言えば交通事故だの記憶喪失という話が多かったけれど
最近は、ファンタスティックなドラマも多くなってきています。

こちらも楽しく見られそうです。
韓国のドラマはインターネットでも放送時間に見られます。

また、次の日はインターネットにアップされていることも多いので
字幕なくても見たい方はぜひ。

スポンサーリンク


 - ドラマ