韓国の薬局で1500円で買える健康食品「本草家」が人気!

   

スポンサーリンク

韓国といえば、ハニャク(漢薬)という漢方のような
薬が人気です。

ハニウォン(漢医院)という漢方専門の病院は、効果が
高いと有名ですが、健康保険がきかずに診察料や漢方を
処方してもらうと、3万~4万かかると言われています、

毎月、それだけのお金をかけるのは難しいですよね。

ここで、韓国で見つけた漢方のような健康食品を紹介します。

IMG_5217

おすすめは「本草家

소청환 という名前で日本語では「本草家」と書かれています。
健康食品となっているのですが、胃の調子を助ける健康食品です。

もともと日本語では、草木、植物、漢方で薬用とする植物で
薬草と言われています。

この薬草を使った健康食品なのです。

消化が悪いときにはお勧め

もともと、私は胃炎がひどくて病院で薬をもらって
通院していました。

通院が3年にもなったとき、何とかならないか、このまま
病院での薬を一生飲まなければならないのか、と
考えていたところに、韓国のお友達からこちらを紹介してもらいました。

韓国の一般の薬局で売っています。

スポンサーリンク

韓国では、日本のような薬局と違い、薬だけを売るものです。
処方箋をもっていって薬を作ってくれるときもありますし
症状を言うと、その症状にあった薬を作ってくれたり処方してくれたりします。

この本草家は、韓国の薬局で買いました。
日本円にすると、1500円もあったら買うことができます。

効果はなかなか良い

健康食品なので、毎日飲んでも良し、消化の良くないときに
飲むのもいいでしょう。

薬ではないため、苦しいほど食事をしたあとはあまり
効果がないかもしれません。

日本で売っているタケダの「エビオス」のような感じと似てるでしょう。

少し食べ過ぎたな、胃がもたれている、というときに飲むといいでしょう。

小児でも飲むことができる

1回に20~30粒を水で飲みます。
小児は、10粒を飲みます。

1日、3回まで飲むことができます。

小児でも飲むことができる健康食品ですから、大人も
安心して飲むことができるでしょう。

体の調子が思わしくない、何かいい健康食品はないかな
と思っている方、韓国で漢医院(ハニウォン)へ行きたいけど
予算がちょっと・・・という方にお勧めです。

スポンサーリンク


 - ニュース