韓国 仁川空港でまたも事故

   

またも飛行機事故

ここ最近、韓国の飛行機の事故が相次いでいますね
2016年5月27日にも、大韓航空機の左エンジンから
出火した航空機事故がありました。

今日、韓国のNAVERニュースで見ました。

6月6日、昨日の夜、
仁川空港からアラスカへ行くための貨物機が
離陸をしようとし滑走路を外れ、事故が起きました。

人の被害はありませんでしたが、事故の影響で、
滑走路が閉鎖されたようです。

最近滑走路から航空機同士の衝突や、
航空機の翼に火が出るなど、滑走路の事故が頻発して
いるとのこと。

先月の大韓航空の事故も、
「出火事故は予算削減が原因」としているとのことで
心配です。

韓国は隣の国で、行きやすい海外の1つで
日本人観光客も多いので、こういったニュースは
心が痛いですね。

韓国への飛行機利用

私は個人亭に、アシアナ航空、大韓航空を利用する
ことが多いです。

理由は、ただ1つ

韓国語でのアナウンスが先に聞けるからです。
それと、客室乗務員が韓国人だからです。

アナウンスは、韓国語で

まもなく離陸いたします お座席のベルトは・・・から始まり、
今日のソウルの気温は・・・というアナウンスを
韓国語で先に聞くことができ、その後に日本語、英語
と続きます。

これが、JALやANAですと、先に日本語を聞くので
何というか、やっぱり日本の航空会社だなと感じる
わけです。

ただそれだけなのですが、こういう事故が多いと
やっぱりJALかANAで行こうかと考えてしまいます。


 - ニュース